空手とは

空手道は、大正時代に沖縄県から他の道府県に伝えられ、さらに第二次大戦後は世界各地に広まった。現在では世界中で有効な武道、格闘技、スポーツとして親しまれている。現在普及している空手道は、試合方式の違いから、寸止めルールを採用する伝統派空手と直接打撃制ルールを採用するフルコンタクト空手に大別することができる。(Wikipediaより)


浜医の空手道部は寸止めルールを採用する伝統派空手です。尚かつ試合は防具をつけて行うのでこわくないです!浜医の空手道部は、試合の他に医大祭で演武(形)や板割り、瓦割りをやったりもします。エキサイティングで楽しい部活ですよ!

後援会

僭越ながら、先生方の主な代表者様をご紹介いたします。その他、ここでは紹介し尽くせないOB、OGの先生、先輩方も医大構内武道館の壁にお名前を掲載させていただいております。

特別顧問 室久 敏三郎・故 高橋 勝
名誉部長 原田 幸雄・星野 知之
部長 峯田 周幸
師範 西尾 桂一・故 杉浦 健五
師範代 杉浦 大祐
名誉監督 長谷川 晃三
監督 松浦 友春
コーチ

山本 泰資・関川 奈穂

顧問 春藤 良一・藤田 武史・猿原 孝行

(敬称略)